体臭の原因に繋がる食生活って改善させる食生活

夏季など、汗をかく瞬間になってくると殊に自分の体臭が気になってしまう。体臭の原因にも色々あるかと思いますが、食生活もその一つですよね。

あたしが聞いたことがあるのが、キムチなどの厳しいものを食べ過ぎると体臭が臭く達するは。苦しいものを召し上がるため体温が上がって汗をかき易く至るということもありますが、こういった挑発商品などを食べると腸内環境が悪化して臭い材質が発生してしまうらしいです。

あとはアルコールですね。お酒を飲んだのち、アルコールはカラダで解体されてアセトアルデヒドという物体に変化するのですが、これが尿として排泄しきれなかった当たりが汗として排泄されてしまい、っぽい臭い(体臭)となってしまうについてなのです。

あたしはお酒が大好きなので、もしかしたら自分が思っている以上に見回りに「っぽい」と思われているんじゃないかな…といった思ったりもします(汗)。なので、出来るだけお酒を飲み込むときは一緒にお水を呑むなどして、体の中のアルコール濃度が高くなり過ぎないようにはしています。

腸内環境が良くなると体臭もそれほどしなくなるそうですね。なので、食物繊維を含む食生活を食べたり、乳酸菌の入った飲物を呑むのも効果的かもしれません。これからも、出来るだけ体臭刷新に素晴らしい食生活・飲物が分かったら試してみたいですね。善玉菌を増やすには、オリゴ糖などが入ったものを選ぶといいです。